確定申告は難しくない!

確定申告を知っていきましょう
5月 7, 2010 |

確定申告と還付金

確定申告の期限が終わってから早いもので、既に2カ月近く経過していますが、還付金が目的で確定申告を行っている方は、もう還付金は手元に入金されていますか?

e-Taxを使用して確定申告をしている場合での落とし穴は、本人は送信したつもりでいたが、未送で終わっていたというケース。
これは、初めてe-Taxを利用する人にとっても、最終的には、クリックひとつで確定申告が終了してしまうことから、「これで大丈夫なのだろうか?」と不安になってしまうことがありますが、確かに慣れていないと、しっかり送信されていなかったというケースはあるようです。

そういったケースは珍しくないようなので、確定申告をe-Taxで行い、還付金をもらう場合は、書面で確定申告するより税務署における処理が速いため、3週間程度から順で還付金がもらえるようになってきます。

既に確定申告の期限が終わってから7週間以上経過しています。

書面でもこの時期になっても還付金の振り込みがない場合はおかしいので、一度税務署に問い合わせてみる必要があります。
しかしその前にe-Taxを利用して確定申告を行っている人がやるべきことは、送信がちゃんとされていたかの確認です。

まずこれを行いましょう。

それから税務署に問い合わせてみます。
確定申告に不備があったのか、何らかの理由で還付金の入金が遅れている可能性が高いです。

さて、控除と言えば、住宅をローンを組んで購入した際にもうけることが出来ますよね。
ここで、気をつけるのは、申告をするのは、その家に入居し始めた年分から確定申告できるということです。
2010年12月に入居し始めれば、2010年分の確定申告が出来ます。
しかし、工事が遅延し、2011年1月に入居し始めれば、控除を受けることが出来るのは、2011年分からです。
住民票を移した日時ではありません。
あくまでも居住し始めた日で行くので、しっかり覚えておいてくださいね。

Comments are closed.

確定申告は難しくない!